家族が落ち着く健康的に暮らせる理想の家とは

自然素材で造られた家だと想います。

無垢の木 漆喰 珪藻土 和紙といった自然素材

本当に良いと判断した物を取り入れ お客様にご提案

ご一緒に世界でたった一つの地産地消の家造りを楽しみながら

お客様の夢を現実に

住む人の安心安全地震に負けない強さと木造建築の美しさの両立 地震にも、台風にも強い資産価値を保つ木の家造り

住宅の

安全性 耐久性 利用価値 建物に対する第三者の証明 デザイン品質

これらの住宅のあり方を取り組んで行きたいと思います。 

日本のほとんどの木造住宅は、国の定める【壁量規定】によって耐震性の基準を達成していますが

これは、壁や筋かいを簡易的に数値化して、必要な壁の数を算出する方法

しかし【壁量規定】は 一棟一棟に対して現実に起る地震を、考慮考慮して計算をしていません

近年木の家の良さが見直され 木造住宅の推進はs国策なっているのですが、一般に平家 2階建て住宅

は、国策であるのですが 2級建築士以上の有資格者の設計に限り構造関係の書類提出が義務付けしていません

こうした状況下住まい手を守り抜く事を一番に  地震 台風 などを考慮し、

【厳密な構造計算を行う事】 【使う材料の強度基準を満たしている事】 【設計道理の精度】

安心安全な家造りを目指しています。

住宅の資産価値を高める高めるには、その住宅の